申込書(pdf)のダウンロードはコチラから各種変更・退会(pdf)のダウンロードはコチラから学校関係者の方へ最新のお知らせ
特長-小田急あんしんグーパスICとは!- 料金とお支払い-OPクレジットカードならお得!-
入会方法・手順-お申し込みは郵送で!- FAQ-よくある質問。困ったら読もう!-
小田急あんしんグーパスIC会員規約必ずお読みいただき、内容に同意してからお申し込みください。

小田急あんしんグーパスIC会員規約
必ずお読みいただき、内容に同意してからお申し込みください。

第1条:(総則)
本規約は、小田急電鉄株式会社(以下、「小田急電鉄」といいます。)が、提供する「小田急あんしんグーパスIC」(以下、「本サービス」といいます。)に関して、会員、通過情報対象者および通過情報確認者(以下、総称して「会員等」といいます。)の加入条件および利用条件を定めるものとします。本規約は、小田急電鉄および会員との間で締結する本サービスの利用に関する契約に適用されるものとします。なお、PASMOに関する内容は、株式会社パスモのPASMO取扱規則によるものとし、運送等に関する取り扱いは、小田急電鉄の旅客営業規則およびICカード乗車券取扱規則等によります。

第2条:(用語の定義)
(1)「小田急あんしんグーパスIC」とは、小田急線内に設置された自動改札機において、通過情報対象者が記名人として登録されたIC乗車券システム「PASMO」のICカード(以下、「PASMO」)を利用することを契機として、通過情報確認者に対して改札機通過情報を提供するサービスをいいます。
(2)「改札機通過情報」とは、通過情報対象者が、小田急線内の利用駅を本サービス対応の自動改札機で入場もしくは出場した際の通過情報をいいます。
(3)「会員」とは、本サービスの申し込みを行い、小田急電鉄が承認した者をいいます。
(4)「通過情報対象者」とは、改札機通過情報を通過情報確認者に通知する対象となる者をいいます。
(5)「通過情報確認者」とは、通過情報対象者の改札機通過情報の確認行為を行う者をいいます。
(6)「決済」とは、会員が決済カードにより本サービスにかかる利用代金を支払うことをいいます。
(7)「決済カード」とは、「本サービス」にかかる利用代金の小田急電鉄に対する支払手段として使用するために、会員ご本人が登録した本人名義のクレジットカードをいいます。

第3条:(会員)
(1)会員登録申込者(以下、「申込者」といいます。)は、本規約に同意後、小田急電鉄が規定する手続きにより第4条に従い本サービスへの会員登録を申し込むものとします。また、申込者は、通過情報対象者の法定代理人(法定代理人が存在しない場合には通過情報対象者本人)および通過情報確認者となる者に対し、本規約について同意させるものとします。なお、通過情報対象者および通過情報確認者が記載された申込書が小田急電鉄に対し提出されたことをもって、通過情報対象者の法定代理人(法定代理人が存在しない場合には通過情報対象者本人)および通過情報確認者は同意したものとみなします。
(2)申込者が本サービスを利用するためには、次の各号に定める条件を満たすことが必要となります。
 1.通過情報対象者が20歳以下の者(学生および未就学の者も含まれますが、いずれも満20歳となる年度の3月31日までが対象となります)または小田急電鉄が特に認めた者で、かつPASMOを所持(携帯)していること
 2.通過情報確認者が通過情報対象者と同居する父母であること、または通過情報対象者の法定代理人が特に指定する者(ただし、通過情報対象者に法定代理人が存在しない場合を除く)で小田急電鉄が特に認めた者であること なお、後者の場合、別途小田急電鉄が指定する書類の提出を求めることがあります。
 3.決済カードが小田急電鉄が発行するクレジットカード(OPクレジット ハウスを除く)、もしくはJCB、VISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースブランドカードであり、かつ有効なクレジットカードであること
(3)小田急電鉄は、第5条2項にもとづき会員登録を承認しない場合があります。また、登録を承認しない理由を申込者に説明・開示する義務を負いません。

第4条:(申込の方法)
(1)申込者は、本サービスの利用にあたり、登録するPASMO1枚毎に本サービスの申し込みを行うものとします。ただし、登録するPASMO1枚に対し、通過情報確認者の携帯電話、スマートフォン等のメールアドレス(以下「メールアドレス」といいます)を複数登録する場合、当該メールアドレス数の申し込みを行うものとします。
(2)申込者は、本サービスの申し込みをするときに、以下の書類を提出するものとします。
 1.本サービス所定の同意書(兼)申込書 2.通過情報対象者となる者が所持しているPASMOの表裏面コピー 3.通過情報対象者と通過情報確認者および会員の関係を証明する書類(発行日から6ヶ月以内の続柄が記載された住民票で、個人番号(マイナンバー)が記載されていないもしくは番号が見えないように塗りつぶしたもの、または健康保険証(両面コピー))ただし、通過情報確認者が通過情報対象者の同居の父母でない場合は、小田急電鉄が指定する書面が別途必要となります。
(3)前項記載の書類提出後、決済代行会社から決済カード情報登録用の案内メールが届きますので、会員は決済カード情報を登録します。
(4)会員は、前第2項記載の書類を提出後一週間程度経過しても決済カード情報登録用のメールが届かない場合には、小田急あんしんグーパスコンタクトセンターにご連絡ください。 ※お申込の多い3月〜4月は、サービス開始までにお時間をいただくことがあります。
(5)小田急電鉄は、前第2項により受領した同意書(兼)申込書、PASMO表裏面のコピー、住民票等を理由のいかんを問わず申込者および会員等へ返還しないものとします。なお、小田急電鉄が登録を承認しない場合も返還しないものとします。

第5条:(契約の成立)
(1)小田急電鉄が必要な審査・手続きを行った後、次項の場合を除きその申し込みを承諾することをもって、小田急電鉄と会員との間に本サービスに関する契約が成立するものとします。
(2)小田急電鉄は、申込者が以下の項目に該当する場合、その申し込みを承諾しないものとします。
 1.申込者、通過情報対象者、通過情報確認者が実在しないとき
 2.通過情報対象者の法定代理人(法定代理人が存在しない場合には通過情報対象者本人)の同意が得られていないとき
 3.申込内容に虚偽または重大な記入漏れがあったことが判明したとき
 4.申込者の指定したクレジットカードが当該クレジットカード会社等により利用不可とされていることが判明したとき
 5.申込者の指定したPASMOが無効であることを小田急電鉄において確認できたとき
 6.申込者が必要な手続を中断し、1ヶ月以上経過した場合
 7.その他、小田急電鉄の業務の遂行上支障があるとき
(3)小田急電鉄は、申し込みを承諾した場合、会員登録が終了した旨の通知を通過情報確認者のアドレス宛てにメールします。また、会員は小田急電鉄から通過情報確認者への通知をもって会員への通知とすることに同意することとします。

第6条:(サービスの内容と提供)
(1)小田急電鉄は通過情報確認者に対し、携帯電話、スマートフォンのメールおよびWebサイト等を利用して本サービスを提供します。
(2)本サービスを利用するために必要な携帯電話、スマートフォンおよび備品等は会員等自らが調達し、メール受信やWeb閲覧に必要な通信料金は会員等が負担するものとします。
(3)小田急電鉄は、本サービスを提供するにあたり、通過情報確認者へ配信するメールに、広告もしくはアンケート等を挿入することができるものとし、会員等はそれを了承するものとします。

第7条:(本サービスの変更、追加、停止)
(1)小田急電鉄は、一定の予告期間を経て会員等の承諾を受けることなく本サービスの内容の変更や追加、廃止を行えるものとします。
(2)小田急電鉄が、本サービス内容の変更や追加、停止を行う場合、本サービスのWebサイトに告知もしくはメール等にて通過情報確認者に通知するものとします。また、会員は小田急電鉄から通過情報確認者への通知をもって会員への通知とすることに同意することとします。
(3)小田急電鉄は、以下のいずれかの項目に該当する場合をはじめとして、会員等の承諾を受けることなく本サービスの一部もしくは全部を中断、または停止することができるものとします。
 1.設備やデータの保守や更新を、定期的または緊急に行う場合
 2.天災もしくは不測の事態により、本サービスの提供が困難な場合
(4)会員等の責に帰すべき事由(利用料金の支払いがない等、本規約に定める事項に違反した場合を含みます)により、本サービスを提供することができなくなったときは、小田急電鉄は会員等への通知をすることなく即時に本サービスの提供を停止できるものとします。この場合、小田急電鉄は本サービスの提供についての義務を一切免れるものとします。
(5)前二項記載の事由による本サービス提供停止となった場合、契約期間中の料金については、小田急電鉄は返金せず、また、会員は料金を未払の場合は、第13条に基づき料金を支払うものとします。

第8条:(有効期間)
(1)本サービスの有効期間は、会員登録がなされた日を開始日として当該日が4月1日から9月30日である場合は9月30日まで、10月1日から翌年3月31日である場合は翌年3月31日までとします。
(2)期間満了の1ヶ月前までに、会員から小田急電鉄に退会の申し出がないときは、期間は自動的に6ヶ月間延長されるものとし、その後も同様とします。
(3)同意書(兼)申込書に記載された通過情報対象者の生年月日と学年を基準として、満20歳となる年度の3月31日をもって、小田急電鉄において自動的に退会処理を行います。なお、2016年10月31日以前に本サービスに申し込みをした会員の通過情報対象者は、小学生から18歳まで(満18歳となる年度の3月31日まで)を有効期間とし、会員のお申し出により20歳までに変更できるものとします。
(4)通過情報対象者が第3条第2項第1号に定める「小田急電鉄が特に認めた者」である場合には、当該認めた理由が失われたものと小田急電鉄が判断した場合には、本サービスを終了するものとします。

第9条:(会員等の登録情報変更にともなう届出)
(1)会員等の氏名、住所、通過情報対象者、通過情報確認者、通過情報対象者が保持するPASMO、通過情報確認者のメールアドレス等申込み時に提出した同意書(兼)申込書に記載の項目に変更があったときは、会員は、直ちに小田急電鉄に所定の方法にて届け出るものとします。なお、株式会社パスモおよびPASMO取扱事業者の都合によりPASMOの交換があった場合も、同様とします。
(2)決済カードを変更するときは、会員は、小田急あんしんグーパスコンタクトセンターにお問い合わせください。
(3)申込書に記載された通過情報確認者の携帯電話または通過情報対象者が保持するPASMOが紛失、盗難または解約等(以下、併せて「解約等」といいます。)の事由により使用できなくなった場合、会員は、直ちに小田急電鉄に所定の方法にて届け出るものとします。
(4)前3項の届出がなされないことにより本サービス提供に支障が生じた場合、小田急電鉄は責任を負わないものとします。
(5)第1項の届出があったときは、小田急電鉄は、その届出のあった事実を証明する書類を、会員から提出を求める場合があります。

第10条:(会員情報)
小田急電鉄は、本サービスの提供にあたり、別記の「個人情報の取り扱いに関する重要事項」において定義する個人情報に関して、「個人情報の取り扱いに関する重要事項」に基づき取り扱います。

第11条:(会員の退会)
(1)会員は、小田急電鉄へ所定の方法による退会手続を行うことにより、いつでも自由に退会できるものとします。その場合、退会手続きを小田急電鉄が完了した時点で会員は会員資格を失うものとし、会員等に対する本サービスは中止されるものとします。
(2)会員は、有効期間中に退会する場合、小田急電鉄が当該申し出を受けた日の属する月の利用料金および退会手続きに要する手数料を支払う義務を負います。退会の手数料の支払いについては、退会翌月に手数料として、サービス利用料金の一ヶ月分を支払うものとします。

第12条:(会員等資格の抹消)
(1)会員等が以下のいずれかの項目に該当する場合、小田急電鉄は事前に通知することなく会員資格を抹消することができます。
 1.本規約の各条項のいずれかに違反した場合
 2.小田急電鉄への届出内容に虚偽があった場合
 3.利用料金の支払いが滞った場合
 4.その他会員等として不適切、または本サービスの提供に支障があると小田急電鉄が判断した場合
(2)会員等資格が抹消された場合、会員等は本サービスを受けるすべての権利を失い、小田急電鉄は、利用料金も返還しないものとします。また、小田急電鉄は、会員等資格の抹消により生じたいかなる損害に対しても、小田急電鉄に故意または重大な過失のない限り、一切責任を負わないものとします。

第13条:(料金の支払い)
(1)本サービスの利用料金については、別途定めるものとします。
(2)本サービスの利用料金は、当該月分を当月に支払うこととします。なお、支払日については決済カードの規約に定めるところとします。
(3)本サービスの料金は、本サービス所定の方法に基づき、会員登録時に申請した決済カードにより支払われるものとします。なお、決済カードの取り扱いについては、決済カードの規約の定めるところとします。
(4)第9条第1項および第2項に基づく会員等の氏名等の変更や解約等があったときに、会員からの届出がないため、通過情報が通過情報確認者に通知されない場合であっても、会員は利用料金を支払う義務を負います。

第14条:(料金の変更)
本サービスの提供条件の変更、経済事情の変動等により、本サービスの提供料金に変更が必要になったときは、小田急電鉄は一定の予告期間を経て合理的範囲内で料金を変更することができます。料金を変更する場合は、事前に本サービスのWebサイトで掲出、もしくはメール等にて通過情報確認者に通知するものとします。また、会員はWebサイト等での掲出または小田急電鉄から通過情報確認者への通知をもって会員への通知および説明とすることに同意することとします。

第15条:(著作権)
本サービスで会員等に対し提供する情報におけるすべての著作権は、小田急電鉄、システム供給者、本サービスのコンテンツ作成者もしくは広告主にあります。従って、会員等は、小田急電鉄が提供する情報、著作物等を、著作権法に定められた場合を除き、無断で転載・複写・転送することはできません。

第16条:(禁止事項)
会員等は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
 1.犯罪行為もしくは犯罪に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
 2.公序良俗に反する行為
 3.第三者のメールアドレスもしくは第三者のPASMOを不正に利用する行為
 4.会員等の資格を第三者に譲渡または貸与する行為
 5.本サービスの運営を妨害する行為、または小田急電鉄の信用を毀損する行為
 6.その他小田急電鉄が不適切と判断する行為

第17条:(免責事項)
(1)通過情報確認者が携帯電話、スマートフォンの通信状態の良くない場所に存在していたこと、配信システムの障害、携帯電話会社のネットワーク障害、自動改札機および通信設備の点検・障害、もしくは通過情報対象者が自動改札機のカード読取り部分に確実にタッチできなかったことその他の原因により、自動改札機通過情報が通過情報確認者へ通知されなかったもしくは遅延したことにより生じた会員等の損害について、会員等の責任の有無にかかわらず、小田急電鉄に故意または重大な過失のない限り、小田急電鉄は一切責任を負いません。
(2)小田急電鉄は、本サービス内容の変更や本サービス提供の遅延、中断、廃止に対して、小田急電鉄に故意または重大な過失のない限り、一切責任を負いません。
(3)PASMOの解約等により本サービスが提供されなくなった場合、小田急電鉄に故意または重大な過失のない限り、小田急電鉄は一切責任を負いません。
(4)本サービスの利用に関連して、会員等が第三者に対して損害を与えた場合、または会員等と第三者との間で紛争を生じた場合、当該会員等は自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、または、紛争を解決するものとし、小田急電鉄に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
(5)本サービスによって提供される広告の内容は、本サービスへの広告主が自らの責任において定めるものであり、その内容に関し小田急電鉄は一切責任を負いません。かかる広告の内容が、会員等または第三者の権利を侵害し、または、権利の侵害に起因して紛争が生じた場合、小田急電鉄に故意または重大な過失のない限り、小田急電鉄はその侵害および紛争に対して一切の責任を負わないものとします。
(6)通過情報対象者に対する探索や保護については会員または通過情報確認者が責任を持って行うものとし、小田急電鉄に故意または重大な過失のない限り、小田急電鉄は何等の責任を負わないものとします。
(7)本規約に定める他、小田急電鉄は本サービスの利用により発生した会員等の損害一切に対し、小田急電鉄に故意または重大な過失のない限り、いかなる責任も負わないものとし、一切の損害賠償義務から免れるものとします。

第18条:(本規約の変更)
小田急電鉄は、本規約を変更できるものとします。小田急電鉄が本規約を変更する場合、変更の内容または変更された本規約およびその効力発生時期を、本サービスのWebページに掲載し、または、通過情報確認者に対してメール等で通知するものとします。また、会員は、Webサイト等での掲出または小田急電鉄から通過情報確認者への通知をもって会員への通知および説明とすることに同意することとします。なお、本規約の変更後一週間以内に本サービス指定の手続きに従って退会手続を行わない場合、会員等は、変更事項を承諾したものとみなします。

第19条:(問合せ等)
会員等は、本サービスに関する質問、会員の利用中の問い合わせ等については、下記<小田急あんしんグーパスコンタクトセンター>に対して行うものとします。
<小田急あんしんグーパスコンタクトセンター>
受付時間9:00〜18:00(祝日・年末年始・夏季の一部を除く月〜金) 電話番号0120-066-906(通話料無料) Eメールag@goopas.jp

第20条:(合意管轄裁判所)
本サービスに関して会員等と、小田急電鉄との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則
本規約は2018年1月1日から施行します。


個人情報の取り扱いに関する重要事項

1.総則
本事項は、小田急電鉄株式会社(以下、「小田急電鉄」といいます。)が、小田急あんしんグーパスIC会員規約(以下、「会員規約」といいます。)第3条で定める、小田急電鉄が提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)において取り扱う、会員登録申込者(以下、「申込者」といいます。)、会員規約第3条で定める会員、通過情報対象者および通過情報確認者(以下、会員、通過情報対象者および通過情報確認者を総称して「会員等」といいます。)の「2.個人情報の定義と取得」で定義する個人情報について定めるものとします。

2.個人情報の定義と取得
小田急電鉄は、本サービスの提供にあたり、申込者および会員等から以下の情報(以下、「個人情報」といいます。)を取得するものとします。
(1)申込者が、本サービスへの会員登録を申し込んだ際に所定の書類に記載した申込者の氏名、生年月日、住所、自宅電話番号および携帯電話番号、通過情報確認者となる者の氏名、生年月日およびメールアドレス、通過情報対象者となる者の氏名、生年月日、学校名・学年、利用するPASMO番号
(2)通過情報対象者の自動改札機通過情報

3.個人情報の利用
小田急電鉄は、取得した個人情報について、以下の目的に利用します。
(1)本サービス提供のため。
(2)会員または通過情報確認者に連絡する必要がある場合の連絡先の確認として利用するため。
(3)本サービスおよび旅客サービスの向上のため。
(4)会員等の本サービス利用状況等を集計・分析し統計データを作成するため。

4.個人情報の小田急グループでの利用
会員は、小田急電鉄が前項により取得した個人情報を、小田急グループ各社(以下、「小田急グループ」といいます。)が以下の目的に利用するために、 小田急グループに提供することを予め承諾するものとします。なお、小田急グループの具体的な企業名等については http://www.odakyu.jp/group/をご参照ください。
(1)小田急グループが取り扱う商品・サービスに関する情報の会員等へのご案内、アフターサービスの提供
(2)小田急グループが所有する不動産のテナント各店が取り扱う商品・サービスに関する情報の会員等へのご案内、アフターサービスの提供
(3)小田急グループが取り扱う商品・サービスに関する新商品・新機能・新サービス等の開発および市場調査等のアンケートへの使用
(4)小田急グループから会員等への取引上必要な連絡および取引内容の確認
(5)小田急グループにおける会員等からの問い合わせに対する対応
※なお、(1)、(2)および(3)について小田急グループからの商品、サービス情報のご案内および市場調査等のアンケートへの使用については、 会員等の申し出により、一定範囲において停止または再開することができます。停止または再開に関するお問い合わせは、 「6.問い合わせ窓口」記載の問い合わせ窓口へご連絡ください。

5.業務委託先への個人情報の提供
会員は、小田急電鉄が本サービスを提供するにあたり、以下の各号の業務を第三者に委託し、当該委託先に対し、会員の個人情報を提供することを予め異議なく承諾するものとします。
(1)小田急電鉄が、本サービス運用の委託先に以下の業務を委託すること。
<委託業務>
 ・改札機通過情報の通知に関する業務会員登録等の処理に関する業務
 ・決済カードの手続状況管理・電算機処理業務およびこれに付随する業務
 ・会員等からのお問い合わせに関する業務
(2)個人情報の提供を受けた小田急グループが、小田急グループの指定する委託先に以下の業務を委託すること。
<委託業務>
 ・小田急グループから会員等へのダイレクトメール送付業務

6.問い合わせ窓口
本事項に関するお問い合わせ、ご相談は、以下の小田急あんしんグーパスコンタクトセンターまでご連絡ください。
電話番号0120-066-906(通話料無料)/受付時間9:00〜18:00(祝日・年末年始・夏季の一部を除く月〜金)


改札通過情報メール未達に関するご了解事項

通知メールが届く際、通過情報確認者の場所が電波状態の良くないところであったり、配信システムの障害、携帯電話会社のネットワーク障害、改札機および通信設備の点検・障害、通過情報対象者が自動改札機のカード読取り部分に確実にタッチできなかったことなどにより、通知が遅れたり、お届けできない場合があります。ご了承のほどお願いいたします。

申込書ダウンロード申込書ダウンロードには、Adobe Readerが必要です。Get ADOBE READER

(C)2007 ODAKYU ANSHIN GOOPAS IC